40代女性の心と体が楽しくハッピーになる処方箋

HAPPY ITEM

ヘアケア 美容

40代の悩み|白髪が出来る原因から予防する

投稿日:

40代で白髪がいっきに増えた私。

いきつけの美容師さんに

「白髪は黒に戻らないの?( ノД`)」

って聞いたら

「もう、戻らないよ・・・・」

と言われ、諦めモードです(;'∀')

で、白髪って本当に黒髪に戻らないのか調べてみると

毛髪に色を与えている細胞が死んでしまうと再生は不可能なんだってさ(;^_^A

私の父も母も、ほとんど白髪になっているから、

遺伝的にみても白髪になってしまうのは免れない様子です(笑)

まぁでも、ある程度はもがきたいなぁと思って、

白髪になる原因と、白髪にならない対策法を調べてみました。

スポンサーリンク

ad

白髪が出来る原因

産まれた時から黒髪の私ですが、

そもそも髪の色がなぜ黒くなるのか、調べてみました。

髪の毛とメラニン色素

髪に色をつけるのは、実はメラニン色素が関係していました。

髪を生み出す毛母細胞に、色素細胞であるメラノサイト細胞がメラニン色素を受け渡すことで

髪の毛に色がつくというシステムになっているみたいです。

髪の毛は、たんぱく質なので、皮膚と同じようにメラニン色素によって色がつくというわけですね。

ただ、皮膚と異なる点は、紫外線によって黒くなるわけじゃないということ。

髪に色がつくメカニズム

髪に色がつくメカニズムはこちら

髪を生み出す毛母細胞に髪の色素細胞となるメラノサイト細胞にチロシンという酵素が作用して、

メラニン色素を作り出し、髪に色を付けてくれます。

どんな人でも、髪が生み出された瞬間は白髪ですが、メラノサイト細胞が作用することで、色がつくというわけですね♪

文字にしちゃうと、なんだか小難しい感じですが・・・すみません(;^_^A

このメラノサイト細胞が作用しなくなると、

メラニン色素が作られなくなって、髪に色が付かなくなるわけですね。

メラノサイト細胞、とても大事です。

メラノサイト細胞が作用しなくなる原因(白髪になる原因)

やっときました、白髪になる原因

メラノサイト細胞が作用しなくなることで、

髪に色がつかなくなり、白髪ということになるのですが

じゃあ、メラノサイト細胞はなぜ作用しなくなるの?

1・加齢によりメラノサイト活性の低下

年齢を重ねるごとに、メラノサイト細胞の活動も弱まっていくようです。

誰にも加齢は止められません…( ノД`)シクシク…

細胞の低下といえば、20代からすこしずつ低下していくと言われていますので

きっと、20代からメラノサイト細胞も、私達の気付かないところで、活動を弱めていってるのかもしれません。

早い人では、20代後半から白髪がポチポチと見え始める方もいますもんね。

2.ミネラルなどの栄養不足

毛母細胞とメラノサイト細胞(色素細胞)を活性化させるには

ビタミン・ミネラル・アミノ酸

などの栄養素が不可欠となります。

このビタミン・ミネラル・アミノ酸が体内で不足すると

色素細胞の活動が弱くなってしまいます。

過度なダイエットや偏った食事などで、栄養が不足し

白髪になるということもあるようです。

また、血行障害により、栄養が色素細胞まで届けることが出来ず

栄養不足により白髪になるということもあるようです。

3.生活習慣の乱れ

髪が最も成長する時間は、

午後9時~午前2時

と言われています。

この時間は、副交感神経が一番活発になるため

髪はもちろんのこと、成長のためにも良い時間。

この時間を過ぎるまで起きて

睡眠不足や夜更かしなどが継続して行われると

色素細胞が活発に動くことが出来ません。

4.ストレス

ストレスは、髪に強い影響を与えるようです。

ストレス状態が長く続くと、血行不良となり、

免疫力低下などと同時に髪の細胞にも強い影響が(>_<)

強いストレスで、髪が真っ白になるということも本当にあるそうですよ。

5.遺伝

白髪のすべてが遺伝によるものとは断定できませんが

遺伝的要素が強く強く影響されていると言われています。

まだ、すべてが解明されてはいないようなので、

白髪に関する遺伝的要素はこれから解明されるかもしれないですね♪

6.病気・疾患

一部の病気が原因となり、白髪になるということもあります。

数か月という短期間の間に白髪がいっきに増えた場合、

または、一部だけ白髪になっているという場合、

病気が原因で白髪になっているかもしれません。

また、薬の副作用で白髪になるという事もあるそうです。

この場合は、薬剤師さんにご相談をして下さいね。

白髪を予防する

ここまで書いて、白髪になる原因やメカニズムを書きましが

白髪の予防に効果があると言われている栄養素と食べ物を紹介します(*´▽`*)

メラノサイト細胞を活性化させる栄養素

色素細胞と言われているメラノサイト細胞を活性化させてくれる栄養素は

・ビタミンB12

・葉酸

ビタミンB12と葉酸は、血液を作り出す作用もあるので

色素を作り出すチロシンという酵素を

メラノサイト細胞まで届けてくれるという役割も担っています。

ビタミンB12を含む食べ物は、貝類で「しじみ・赤貝・あさり」などに含まれています。

葉酸は、野菜全てに含まれていますが、特に多くふくまれている野菜は「枝豆・パセリ」となります。

葉酸やビタミンB12は、サプリメントなどで補ってもいいかも。

メラニン色素の種となるチロシンを補う

メラノサイト細胞が活発に働いていても、

メラニン色素を作り出す元となる「チロシン」というアミノ酸がないと髪は黒くなりません。

チロシンは、1日500mg~2000mg摂ると良いと言われています。

食べ物では、「チーズ」「大豆」に多く含まれていて

どちらにも100gで1000mgのチロシンが含まれています♪

チーズと大豆を1日200g以上食べると大丈夫ですね☆

ちなみに、チロシンもサプリメントとして販売されています。

まとめ

白髪ひとつでも結構奥が深い!

白髪で悩んで、どうしたら白髪を予防できるのかを調べてみましたが

色素細胞が死んでしまっていたら、もう白髪を染めるしか方法はないそうです(;^_^A

でも、ここで書いた白髪を予防する方法は

結局のところ、老化を少しでもゆっくりにするということにつながるのでは?と考えています。

食事と生活習慣の改善って大事ですね~♪

スポンサーリンク

ad

ad

ad

  • この記事を書いた人
ティラ

ティラ

すごく面倒臭がりの40代主婦。面倒臭がりでもキレイにはなりたい!そんな私が、手を抜きながらもキレイになれる方法を紹介してたり、実際に使った商品をレビューしています♪

くすみ・テカりの原因|乾燥肌をうるおい肌に

 実感セット1

40代にとって肌の一番の悩みである「乾燥肌」

乾燥肌は「くすみ」「テカり」「シワ」「シミ」などの色々な原因ともなっています。

お肌を根本から改善させてくれる「ライスパワーエキス№11」を高配合したスキンケアでうるおい肌を取り戻しましょう。

 

ライースリペアトライアルセット

乾燥肌を改善させるスキンケア

国に唯一認められた成分「ライスパワーエキス№11」の働きは「皮膚水分保持能改善」あなたの肌を根本から改善し、艶と潤いの肌へ導いてくれます。

臨床試験済

・うるおい数ゼロの荒れ肌を3日で回復へ導く力

・アトピー性皮膚炎の人の9割が納得の改善

・皮膚刺激指数ゼロの高い安全性

・皮膚表面の角質層だけじゃなく一番深い基底層へもアプローチ

ライスパワーエキス№11を高配合したライースリペアトライアルセットは選べる2つ

1,750円(税抜)で10日間お試しセット

2,500円(税抜)で10日間お試しセット&化粧水1ヶ月分【500セット限定】

-ヘアケア, 美容
-, ,

Copyright© HAPPY ITEM , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.