40代女性の心と体が楽しくハッピーになる処方箋

HAPPY ITEM

あさイチ セノビック 健康 子供

【あさイチ】現代版くる病が増加|現代でもあるビタミンD不足とは

更新日:

baby love

2014年5月22日放送のNHK「あさイチ」で2000年ごろから「くる病」の患者が増え始めていると特集されていました。

くる病って私のイメージだと「ビタミンD」不足による病気だと思っていたので、食生活が豊かな現代ではもうない病気だと思っていたのですが、栄養不足というよりは色々な要素が原因で「くる病」になってしまうようです。

スポンサーリンク

ad

photo credit: VinothChandar via photopin cc

現代のくる病の原因は

ちなみに、くる病とは

成長期(骨の発育期)の小児でカルシウムが骨に沈着せず、軟らかい骨様組織が増加している状態をいいます。

多くの場合、骨の成長障害および骨格や軟骨部の変形を伴います。
原因はビタミンD欠乏、ビタミンDの合成障害、ビタミンD受容体の異常、リンの不足、腎尿細管障害などさまざまです。

症状としては、足の骨が体を支えきれずにO脚のように曲がるそうです。

かかとをつけてまっすぐ立ってみて、膝と膝の間が3㎝以上あいていると「くる病」の疑いがあるので、かかりつけ医に相談してみてくださいとのこと。

最近では、くる病が無くなってきていたので、あさイチに出演していた方は病院を何か所も回ったとか。

最初、整形外科にいっても「問題ない」と言われたそうです。

「くる病」が心配でお医者さんに相談するときは、「くる病が心配で来ました」とちゃんと伝えるようにした方がいいそうです。

くる病の原因|母乳にはビタミンDが少ない

母乳は赤ちゃんの免疫力を強くするために必要でとても大事な赤ちゃんの食べ物です。

私は母乳が全く出てくれなかったので、ミルクオンリーで育てましたが、周りの意見や態度に対して本当につらい思いをしました。

母乳が出ないこと=母親失格

だと思っていたので(;´・ω・)

まぁ、今思えば良い思い出です(;´∀`)

子供達も大きな病気もなく育ってくれたので、ミルクだけでも大丈夫だったなぁ~、そんなに心配することもなかったのかもなぁ~、と今なら思えますが、赤ちゃんのときって色々考えちゃいますもんね。

なので、くる病の原因が母乳にもあると聞いてびっくりでした。

母乳には赤ちゃんの成長や免疫力を高めるための栄養が多いのですが、骨の形成を助けるビタミンDが極端に少ないそうです。

ただ、ここで大事なのは「母乳だけが原因ではない」ということ。

 

ビタミンDは、日光に当たることで体内に生成されます。

よく、日光のあまり出ない外国などでは、ビタミンDを日常的にサプリで補っていると言われているとおり、日光浴は子供の成長にはとても大事な行為です。

ですが、最近の育児では、紫外線の影響が強いので、日光浴を強く進めてはいません。出来るだけやるようにしましょう~という感じのニュアンスになっていますよね。

最近は、赤ちゃんにも日焼け止めを塗って外出するという方も増えているようですが、日焼け止めを塗って日光浴をしてもビタミンDは生成されないそうです。

あさイチでは、顔は日よけをして手だけとか腕や足だけなどを日光に当ててもビタミンDは生成させるので、顔のシミやシワが気になる方はそれ以外の部分で日光浴をしたらよいそうです。

ただ、日中は避けて、朝などの日差しの弱い時間にするといいみたいですよ(*´▽`*)

スポンサーリンク

ad

くる病の原因|離乳食の遅れ

くる病の原因に、離乳食を遅れてスタートさせるということや、アレルギーを気にしてビタミンDを多く含む食材を与えないこともあるようです。

私は知らなかったのですが、今のお母さんの間には

「離乳食を遅らせると、アレルギー体質にならない」

という、都市伝説的な噂があるようです。

※医学的根拠はないそうです。なので、間違い。

赤ちゃんの成長ってとても早いですよね~。

あさイチに出演の方は1ヶ月遅らせたそうですが、その1ヶ月が赤ちゃんの成長に大きな影響を与えます。

せっかく成長しようと体は頑張っているのに、ビタミンDが足りず骨の成長がうまくいかない。

離乳食を適切な時期にスタートさせることは、赤ちゃんの成長にとても大事なんですね~。

 

更に、あさイチに出演していた方は、子供が卵アレルギーをもっていたので、ビタミンDが豊富な卵を一切与えなかったとのこと。

たぶん、それも大きな一因でしょう~。

間違えてほしくないのは、母乳が悪いワケじゃないということ。

完全母乳、日光浴、離乳食を適切な時期に始める、ビタミンDの豊富な食材を与える。

考えてみると、意外に当たり前のことをやればいいだけなんですよね~。

くる病は適切な治療をすれば治る

あさイチに出演していた方は、病院でビタミンDを摂取することで完治したそうです。

それでも2年間を要したそうです。

早期に発見して、適切な治療を行えば必ず完治するそうなので、くる病が気になっていたらかかりつけ医に相談してくださいね(^O^)

 

1歳になったら

ロート製薬『セノビック』を飲んでもいいかも♪

セノビックにはカルシウムはもちろん、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富で鉄分も入っているのです。

サプリメントよりは子供にとって飲みやすいし、色々な味があるのがいいよね(^O^)

あと、授乳中のお母さんが飲んでもいいですね~。

子供からお年寄りまでおススメです。

参照セノビックを購入してみた⇒http://happyitem.info/senobikku/

また、セノビックと成分が同様に入っているのですが

牛乳に混ぜないでラムネのように食べるタブレットタイプの成長期応援食品「ノビルン」もあります。

こちらは牛乳に混ぜなくても良いので、親にも子供にもストレスなく、お手軽に栄養補給可能です♪

参照 身長は遺伝じゃない?!栄養機能食品「ノビルン」>>詳しくはこちら

ad

ad

  • この記事を書いた人
ティラ

ティラ

すごく面倒臭がりの40代主婦。面倒臭がりでもキレイにはなりたい!そんな私が、手を抜きながらもキレイになれる方法を紹介してたり、実際に使った商品をレビューしています♪

くすみ・テカりの原因|乾燥肌をうるおい肌に

 実感セット1

40代にとって肌の一番の悩みである「乾燥肌」

乾燥肌は「くすみ」「テカり」「シワ」「シミ」などの色々な原因ともなっています。

お肌を根本から改善させてくれる「ライスパワーエキス№11」を高配合したスキンケアでうるおい肌を取り戻しましょう。

 

ライースリペアトライアルセット

乾燥肌を改善させるスキンケア

国に唯一認められた成分「ライスパワーエキス№11」の働きは「皮膚水分保持能改善」あなたの肌を根本から改善し、艶と潤いの肌へ導いてくれます。

臨床試験済

・うるおい数ゼロの荒れ肌を3日で回復へ導く力

・アトピー性皮膚炎の人の9割が納得の改善

・皮膚刺激指数ゼロの高い安全性

・皮膚表面の角質層だけじゃなく一番深い基底層へもアプローチ

ライスパワーエキス№11を高配合したライースリペアトライアルセットは選べる2つ

1,750円(税抜)で10日間お試しセット

2,500円(税抜)で10日間お試しセット&化粧水1ヶ月分【500セット限定】

-あさイチ, セノビック, 健康, 子供
-, ,

Copyright© HAPPY ITEM , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.