40代女性の心と体が楽しくハッピーになる処方箋

HAPPY ITEM

ラクトフェリン 健康

【ラクトフェリン】子供から大人までノロウィルスを予防できる食品

更新日:

Lactoferrin

朝の情報番組などで有名となった「ラクトフェリン」ですが、ノロウィルスの予防以外にも様々な嬉しい効果や作用があるそうです。

赤ちゃんが最初に飲むと言われている初乳に多く含まれているラクトフェリンは大人から子供まで食べられる食品にもなっていますよ~。

免疫力UP♪高品質&腸に届くラクトフェリン

バナー原稿imp

ラクトフェリンを摂るなら実感出来るものがいいですよね?

ホコニコのラクトフェリンは、1日のラクトフェリン必要摂取量(300mg)はもちろんのこと、腸の健康に必要な善玉菌まで摂取出来ます。

また、胃酸に弱いラクトフェリンをしっかりと腸まで届けてくれるので、ラクトフェリンの効果を実感することが出来ますよ♡

ホコニコのラクトフェリンおすすめのポイント

♡初回特別価格は定期購入が決まりですが、継続回数にしばりがない!

♡ラクトフェリン以外にも腸の健康にうれしい菌が配合

・ビフィズス菌(善玉菌)

・フェカリス菌(善玉菌)

・オリゴ糖(善玉菌のエサ)

♡胃酸に強い耐久性のカプセルを使用しているため、胃酸でラクトフェリンが死なない

 

ラクトフェリンはなぜノロウィルスの予防にいいのか

 

なぜノロウィルスに感染すると危険なのか?

それは、ノロウィルスに感染すると胃や小腸、十二指腸の表面にある細胞にノロウィルスが入り込み、水分や塩分を調節する機能を破壊。

それによって、下痢や嘔吐を繰り返し、急激に脱水症状になることで危険だと言われています。

特に体力の少ない子供や高齢者が感染し発症すると、あっという間に危険な脱水状態に。ノロウィルスの流行期間は11月~2月頃までとされているので、その前にしっかりと予防をしておくことが大事になってきます。

 

ラクトフェリンがノロウィルス対する作用

ラクトフェリンがノロウィルス予防に効果があると言われるのは、ノロウィルスが体内に入ってくるのを防ぐわけではなくて、体内に入ってきたノロウィルスから細胞を守るという訳のようです。

ラクトフェリンは、腸の表面にぴたっと貼りつき、ウィルスからガード。

更に、ラクトフェリンが胃の中で変化してできる「ラクトフェリシン」という物質が、ノロウィルスにくっつき、体外へ排出してくれます。

これからのことから、ラクトフェリンがノロウィルス予防に効果があると、森永乳業の研究グループが発表しました。

 

だからと言って、感染したからラクトフェリンを摂取しても効果はありません。

日頃からラクトフェリンを摂取することで、予防効果が得られるというわけです。

 

最近では、ヨーグルトにラクトフェリンが配合されている商品もあるので、大人から子供まで美味しく予防できるというわけですね♪

 

ラクトフェリンはノロウィルス以外にも効果がある

 

ラクトフェリンは善玉菌を増やし悪玉菌を抑制する

 

ラクトフェリンは鉄と結合するタンパク質として発見されました。

大腸菌やブドウ球菌、ピロリ菌などの病原菌や腐敗菌(いわゆる悪玉菌と呼ばれる菌)は、増殖するために鉄を必要とします。

ですが、ラクトフェリンは悪玉菌から鉄を奪いとり、悪玉菌の生育を抑制。

その一方で、整腸作用で有名なビフィズス菌(善玉菌)に対しては増殖を助けてくれる働きをしてくれるそうです。

ウィルスだけじゃなくて、悪玉菌からも守ってくれるのですね~。すごいタンパク質だなぁ・・・

 

NK細胞を元気にするラクトフェリン

 

以前はよく耳にしたと思いますが、NK細胞ってご存知ですか?

 

NK細胞とは

NK(ナチュラルキラー)細胞とは、免疫システムの中でも重要な役割を持っている細胞です。がん細胞やウィルスに感染した細胞を最初に見つけ出し、即座にがん細胞やウィルスに感染した細胞を破壊します。

このNK細胞の活性が低いと癌などの病気にかかりやすくなります。

これは年齢とともに低下していくため、中年期以降は食生活など生活習慣によりNK細胞の活性を低下させないように気を配ることが大事です。

 

普段の生活では気づきにくいですが、人間の体内では、毎日何千個ものがん細胞が生まれ、たくさんの病原菌やウィルスを鼻や口から吸いこんでいます。

>これを聞いて怖いなぁと思いました。

ですが、侵入を防いだり、がん細胞を生まれさせないようにすることは不可能。

なので、普段の食生活や生活習慣でNK細胞を活性させることが必要不可欠となるのですが、ここでラクトフェリンが登場です^^

 

最近の研究では、ラクトフェリンはNK細胞を元気にする働きをもっていることがわかってきました。

ラットやマウスにラクトフェリンを与えると、NK細胞の数が増えたり、NK細胞の活性が高くなったとそうです。

 

母親の初乳に多く含まれているというラクトフェリン。

赤ちゃんが最初に口にすることで、弱い産まれたての赤ちゃんを色々な病気から守ってくれます。

 

人間って不思議で面白いですね。

 

ラクトフェリンが含まれている食品

 

ラクトフェリンはナチュラルチーズに含まれているそうです。

ラクトフェリンが多く含まれているチーズは

 

・ゴーダチーズ 100mg/100g

・カマンベールチーズ 60mg/100g

 

加熱するとラクトフェリンは失われてしまうので、そのままで食べてください。

 

最近は、ラクトフェリンが配合されたヨーグルトも販売されていますし、サプリメントもあるそうです。

自分の食生活を見直しながら、効果的にラクトフェリンを摂取するといいですね♪

免疫力UP♪高品質&腸に届くラクトフェリン

バナー原稿imp

ラクトフェリンを摂るなら実感出来るものがいいですよね?

ホコニコのラクトフェリンは、1日のラクトフェリン必要摂取量(300mg)はもちろんのこと、腸の健康に必要な善玉菌まで摂取出来ます。

また、胃酸に弱いラクトフェリンをしっかりと腸まで届けてくれるので、ラクトフェリンの効果を実感することが出来ますよ♡

ホコニコのラクトフェリンおすすめのポイント

♡初回特別価格は定期購入が決まりですが、継続回数にしばりがない!

♡ラクトフェリン以外にも腸の健康にうれしい菌が配合

・ビフィズス菌(善玉菌)

・フェカリス菌(善玉菌)

・オリゴ糖(善玉菌のエサ)

♡胃酸に強い耐久性のカプセルを使用しているため、胃酸でラクトフェリンが死なない

 

ad

ad

  • この記事を書いた人
ティラ

ティラ

すごく面倒臭がりの40代主婦。面倒臭がりでもキレイにはなりたい!そんな私が、手を抜きながらもキレイになれる方法を紹介してたり、実際に使った商品をレビューしています♪

-ラクトフェリン, 健康
-, , , , ,

Copyright© HAPPY ITEM , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.